賃貸住宅の水漏れ修理もスピーディに解決しましょう

餅は餅屋に、水漏れは水道業者に

賃貸住宅で水漏れが発生したときの対処

賃貸物件での水漏れ修理は業者に依頼をする前にしておくべきことがあります。ここではそんな対処方法について紹介していきます。

賃貸住宅にお住まいの方必見!水漏れ修理を依頼するときの手順

不動産会社に連絡する

アパートや賃貸マンションの持ち主は不動産会社なので、まずは不動産会社に連絡します。不動産会社に電話して水漏れの対応をどこに依頼すればよいのかという確認を行う必要があります。

管理会社から連絡が来る

不動産会社に連絡すると即座に対応してくれます。すぐに管理会社から電話で連絡が来るので、その時に現在の状況やいつ頃に発生したのかということを詳しく説明します。そして、具体的な解決方法の説明を受けることになります。

水漏れ修理業者から連絡が来る

管理会社に連絡をした翌日もしくは当日に水漏れ修理業者がやってきます。そこで詳しい事情を改めて説明し、実際に被害状況を確認してもらうことで、状況に応じた水漏れ修理を行うことになります。

賃貸住宅の場合費用ってどうなるの?

賃貸住宅で水漏れ修理を行う場合、気になるのは費用です。もし、アパートなどで水漏れ修理を行うとどれくらい費用がかかるのでしょうか。

賃貸住宅の場合の修理費

賃貸住宅の場合、費用は管理会社側が負担してくれるので無料で行える可能性が高いです。というのも、管理会社側は部屋を提供する時に設備がしっかりと整備されている状態にしておかないといけません。経年劣化などで壊れた場合、責任は管理者側にあるからです。しかし、無理な使い方を借りた側が行っていた場合は自己負担となります。また、修理を行う際に夜間だと費用が高くなることも多いですが、近年では夜間でも休日でも料金が同じ業者も増え始めています。

夜間のトラブルは直接業者へ

夜間の急なトラブル時は直接業者に連絡し、あとで修理費用を請求することもできます。管理会社は夜間には営業終了しているため、連絡がつかない場合があるからです。もし翌日まで放置していた場合他の家電への被害や階下に被害が及んだ場合数十万の弁償費用が発生する可能性もあるので、急いで連絡しましょう。