水漏れ修理を放置した時に発生する二次災害の危険性

餅は餅屋に、水漏れは水道業者に

放っておくと危険!二次災害の可能性

キッチンの水漏れ修理はスピーディーに行うのが重要です。もし対応が遅れた場合、二次災害に発展する恐れがあります。

被害が拡大する前に対処すること

女性

水漏れ修理をスピーディーに行うのが大事な理由に「水漏れが原因で起こる二次災害への対処」があります。水は様々なものに浸透します。例えば床がフローリングだった場合、水を吸収した床板は腐食しやすくなります。他にも家屋を支える柱にまで浸透した場合、大掛かりな補修工事が必要になり、最悪数百万では済まない費用が発生します。他にも水道代の高騰やカビの大量発生による衛生面の悪化やキッチンの破損などもあり、最悪キッチンを総取り替えする可能性もあります。特に夜間は水圧が上がる為すごい勢いで水が漏れるため、被害は夜間に広がります。応急処置でごまかし続けていても事態は悪化していく一方なので、できるだけ早く業者に来てもらい、スピーディーに解決しましょう。

今後の水漏れ対策

水漏れ修理を行ったあとも、また再発するとは限りません。再び発生させないためにも日頃からきちんと対策を練っておきましょう。

キッチンの水漏れを未然に防ぐためには

  • 固形物や水に溶けにくいものを流さない
  • 洗剤や油を極力流さない
  • 使用後はぬるま湯でシンクを洗い流す
  • コーキングをする
  • こまめにお手入れをする

キッチンの水漏れ予防で重要なのは、毎日のお手入れです。例えばフライパンを洗うときも水で洗い流す前に油を拭き取ってから洗いましょう。洗剤を大量に使い過ぎず、必要最小限の量におさえることも排水管の負担を減らすので水漏れのリスクは減ります。他にも生ゴミなどはきちんと定期的に処分してキッチンに長いこと放置しないのも効果的です。また、ホームセンターなどで購入できるシリコンやゴム製のシーリング材で配管の接続部分を補強すれば水漏れ対策ができます。